【頻尿】頻尿解消|骨盤低筋をきたえる動画




尿トラブル・原因と対策・動画

 

以前は、高齢の女性に多いと言われている「尿トラブル」が、
最近は若い女性や男性も悩んでいる人が増加しています。

 

「頻尿、尿失禁」悩んでいる人の数は、全体で8人に1人とか。

 

30歳を過ぎると、なんと3人に一人は悩むという尿トラブルです。

 

あなたは、大丈夫ですか?

 

これは、以前主治医が見つかる診療所で放送されていたものを
自分用に、記録していたものです。

 

 

もし、あなたが、頻尿でお困りでしたら参考になれば、嬉しいです。

 

○頻尿とは、 一日に何度もトイレにいく。 

 

○尿失禁とは、 自分の意思に関係なく失禁してしまう。
ことです。

 

 

そして、
せき込んだりした時や急に立ち上がった時、
重いものを持ち上げた時などに起こるのは尿失禁(尿漏れ)する。

 

 

こんな状態だったら、いつ漏れるかが心配で
スポーツや外出を楽しむ余裕などありません。

 

また、家から出るのも億劫になってしまいます。

 

   これでは、寂しいですよね!

 

 

もし、ちょっとでも気になったら下記で
尿トラブルのチェックして見ましょう。

 

 

◎尿トラブルのチェック

 

 @デスクワークが多い      1点
 A猫背である          1点
 B運動不足である        1点
 C便秘気味だ          2点
 Dオシッコをした後パンツでぬれることがある  3点
 Eオシッコが長い、または切れが悪い      3点
 Fいきんでオシッコをしている  3点

 

合計、5点以内だったら、大丈夫です。

 

どうでした?
大丈夫でしたか?

 

もし、合計、5点以上あったら要注意です。

 

5点以上の場合は、今起こしている
または将来尿トラブルの可能性がある人です。

 

 

◎尿トラブルは、具体的な症状として、
○頻尿   一日に何度もトイレにいく 
○尿失禁  自分の意思に関係なく失禁してしまう。
        と、このような症状ですが、

 

じつは、
女性によく起こる尿失禁は、日常的によくあるようです。

 

尿失禁の原因として、
 ・出産のさいに骨盤底筋が緩んでしまう。
  そのせいで、せきやスポーツなどの衝撃の際に
  失禁してしまう。

 ・骨盤底筋は加齢や運動不足などで起こることも
  あります。

 

骨盤底筋を治すには、手術で改善します。

 

 

発症例:77歳の場合
    水仕事の際お水みたいに手が冷たくなるとトイレに行きたくなる。
    水を見るとトイレに行きたくなる。

 

   これは、骨盤底筋の緩みが原因です。
    加齢により骨盤底筋が更に緩み膀胱が通常の位置より下に
    落ちてきてしまい尿意を知らせるセンサーを刺激してしまう。
    骨盤底筋を治す手術で改善しました。

 

 

骨盤底筋は、膀胱や尿道、子宮などを支える
インナーマッスルのことです。
骨盤底筋は一度損傷すると治らない為、治療が必要です。

 

 

 

また、
「尿トラブル」を予防するには、2つの方法があります。

 

1、骨盤低筋をきたえる。(youtubeより)

 

     

 

 

2、運動や食事で「エステロン(男性ホルモン)」をアップする。
  (男性ホルモンと聞くと、男性だけのように思いますが、
   実は女性にも必要だそうです。)  

 

 

  「エステロン(男性ホルモン)をアップ」することで、
   ・若々しさを保てる。
   ・ダイエット効果。
   ・生活習慣病予防。
   ・認知症予防。
   ・尿トラブル予防。
  の効果があります。

 

 

その「尿トラブル」を予防する方法としては、
   ・肉食にする。
   ・ナッツ類を採る(アーモンド・クルミなど)
    必須脂肪酸・亜鉛・ビタミンEなどが取れる。
   ・日光浴(1日15分程度)
    ビタミンDがとれる。
   ・社会とのかかわり(カラオケ・ゲートボールなど)

 

以上は、主治医が見つかる診療所で放送されていたものです。
見逃した方、参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

頻尿を根本的に治すには、やはりこれ
       → 女性の方。

 

       → 男性の方

 

 




トップ 目次 心構え 加齢による悩み プロフィール