抜け毛を予防するには。




まず、頭皮環境を整える

髪の毛は、その人の外観を大きく変えます。

 

 

 

あなたには経験ありませんか?
朝ヘアスタイルが決まらなくて、
1日中憂鬱な気持ちになったことは・・・・。

 

 

 

私は、たびたび経験しています。
反対に、
ヘアスタイルがバッチリ決まれば、
気持ちも晴れやかになります。

 

 

 

髪とは、それほど人の気持ちを左右するものなのです。

 

 

 

その大切な髪の頭皮環境を整えることで、
ヘアスタイルがバッチリ決まる髪にすることができます。

 

 

 

薄毛・抜け毛予防はまず頭皮環境を整えることから。
生き生きとした健やかな髪は・・頭皮環境が最良なとき。

 

 

 

髪を木に例えるなら、頭皮は大地です。

 

 

草木が、生き生きと元気に育つのには、
水分や肥料たっぷりな土地にしっかりと根を
はることが必要です。

 

 

 

髪も同じです。
水分や栄養が不足している頭皮には、
ふさふさの黒髪は育ちません。

 

 

 

ことに、頭皮は、他の体の部位に比べて毛穴が多く、
皮脂も多く分泌されています。
それだけに、ケアが適切でないと、トラブルが起きやすいのです。

 

 

 

そのため、たとえ栄養が行き渡った頭皮でも、
汚れていたり、毛穴が脂で詰まっていたり、
保湿が充分でなかったりしたら髪は成長しません。

 

 

頭皮の毛根に皮脂が詰まると頭皮の新陳代謝が妨げられます。
新陳代謝が妨げられると、頭皮の血流が悪くなります。
頭皮の血流が悪くなると毛根に栄養が行かず抜け毛の原因になります。

 

このように、頭皮環境が悪いと血流が悪くなり、
頭皮に栄養が運ばれないため毛髪は育ちません。

 

髪には、清潔な頭皮を保つことが大切です。

 

 

            → お勧めヘアケアとトライアルセット

 

 

毛髪の役割

 

毛髪は、頭皮の表面から出ている部分と
表面から下にもぐっている部分があります。

 

 

頭皮から下にもぐっている部分は毛根部といって、生きている細胞です。
私達が、普段目にしている髪は、
頭皮の表面から出ている部分で、毛幹部といって死んだ細胞です。
すでに死んでしまった細胞は、一度傷つくと治癒力がないので直りません。

 

 

私たちの毛髪は、約10万本あると言われています。
その1本1本が、3重構造になっています。
中心・・・毛髄質
中側・・・毛皮質
外側・・・毛小皮

 

この3つで出来ていますが、一番外側の毛小皮はキューティクルといって
髪からたんぱく質や、水分が流れ出さないように保護してくれています。

 

 

ですから、強いい力で、ブラッシングやシャンプーをすると剥がれてしまいます。
また、パーマ・ヘアダイ・逆毛・紫外線・ドライヤーなどの強い刺激で、傷つきはがれます。

 

 

 

髪が傷つくと、髪の保水力が落ちたるので、パサついたり枝毛が増えたりします。
また、たんぱく質が失われるので、潤いや張りがなくなってきます。

 

 

 

ところで、ず〜っと以前聞いたことありませんか?
「天使の輪」・・・・美しい髪は、頭のてっぺんに、丸い輪が見えるんですよね?
「天使の輪」といわれるような張りやツヤのある美しい髪にするには
まず、キューティクルを大切にしなければいけません。

 

 

髪には、単なる外見だけでなく沢山の役目があります。

 

・何かにぶつかった時、頭を守るクッション的な役目。
・脳を暑さ寒さから守る。
・紫外線から守る。
・頭を保湿する。
・皮脂を供給する。
・食事などで摂取している、不要な有害物質を対外に
 排出する。

 

このように、毛髪は、私達の脳や頭皮を
守ってくれているのです。

 

 

 

<< 【サイエ式】女性の育毛発毛プログラム>>

 

 

毛髪のサイクル

 

毛髪はこのようなサイクルを繰り返しています。

 

1.成長期
 女性・・4〜6年
 男性・・3〜5年

2.移行期
 3週間

3.休止期
 3ヶ月 
 休止期に入ったら、1日に平均90本位抜けます。
 しかし、同時に新しい髪が生えてきます。

 

 

抜けて3ヶ月もすると、また新しい髪が生えてくるんです。

 

このように、髪は、「抜けては生える」 を繰り返しています。

 

ひょっとしたら、「新しい髪が生えるから、頭皮環境を
変えなくてもいいわ!」って、思いませんでした?

違うんですね〜
頭皮環境を良くしておかないと、また同じように
薄毛・抜け毛に悩むことになります。

薄毛・抜け毛には、まず頭皮環境を整えること。

 

頭皮環境を良くするには、規則正しい生活を送ることです。

 

 

         → お勧めヘアケアとトライアルセット

 

 

 

抜け毛を予防するには。関連ページ

薄毛・抜け毛の原因
アンチエイジングの対策の1つ食べ物は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、時には病気までをも治したりします。そんな大切な糧である食物は、アダやおろそかには出来ません。体にいい食品を選ぶようにしましょう。 アンチエイジングのため・元気ハツラツに過ごすために、毎日の献立に気を配りましょう。
正しいシャンプーの仕方
アンチエイジングの対策の1つ食べ物は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、時には病気までをも治したりします。そんな大切な糧である食物は、アダやおろそかには出来ません。体にいい食品を選ぶようにしましょう。 アンチエイジングのため・元気ハツラツに過ごすために、毎日の献立に気を配りましょう。
頭皮湿疹・かゆみ・かさぶたの原因は脂?
アンチエイジングの対策の1つ食べ物は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、時には病気までをも治したりします。そんな大切な糧である食物は、アダやおろそかには出来ません。体にいい食品を選ぶようにしましょう。 アンチエイジングのため・元気ハツラツに過ごすために、毎日の献立に気を配りましょう。
髪と頭皮のエイジングケア「CA101」感想
アンチエイジングの対策の1つ食べ物は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、時には病気までをも治したりします。そんな大切な糧である食物は、アダやおろそかには出来ません。体にいい食品を選ぶようにしましょう。 アンチエイジングのため・元気ハツラツに過ごすために、毎日の献立に気を配りましょう。
お勧めヘアケアとトライアルセット
アンチエイジングの対策の1つ食べ物は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、時には病気までをも治したりします。そんな大切な糧である食物は、アダやおろそかには出来ません。体にいい食品を選ぶようにしましょう。 アンチエイジングのため・元気ハツラツに過ごすために、毎日の献立に気を配りましょう。
薄げ・抜け毛には、簡単で美髪になる「飲む育毛サプリメント」
アンチエイジングの対策の1つ食べ物は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、時には病気までをも治したりします。そんな大切な糧である食物は、アダやおろそかには出来ません。体にいい食品を選ぶようにしましょう。 アンチエイジングのため・元気ハツラツに過ごすために、毎日の献立に気を配りましょう。

トップ 目次 心構え 加齢による悩み プロフィール