目の下のクマを消す、原因と解消法




目元を老けさせるクマ

目元をさわやかに・・・

 

 

 

「目は口ほどにものを言い・・・」 と言います。

 

 

 

その目力も、歳と共に衰えてきます。
実は、目元は一番最初に、疲れや年齢が表れる部分なのです。
その、最も印象付ける目の下が、ぼやけていたり、
クマが出来ていたりすると、マイナスイメージです。

 

 

 

しかし、目の下のクマは、
年齢と共に皮膚が薄くなって来るのでどのクマも目立ってきます。
クマを消して年齢を感じさせない、目元をさわやかにしましょう。

 

 

3種類のクマの原因と対策

クマには、3種類のタイプあります。
なかなか消えないクマを解消するためには、
3つのタイプ別に、正しいケアをすることが大切です。

 

 

黒クマ・
  下まぶたの皮が薄くなってたるむ(まぶたのたるみ)
  上を向くとたるみがなくなり目立たなくなるのが黒クマです。   
  目のクマのお悩みの中で最も多い。

 

   原因・・・小じわやむくみやたるみ
        老化により下まぶたの皮膚が薄くなる
        コラーゲンが減ることで、皮膚がたるむ

 

   対策・・・血行を改善。
        コラーゲンを増やす
        週に1〜2度、ジョギングやウォーキングの全身運動を。
        美容外科で目の下のたるみをとる手術を。
        目の周りのツボ押し(血行をスムーズにし血液のよどみを改善)

 

 

青グマ
   目の周りの血行不良で、血液が滞って青く見える。
   目の下を押さえると血流により色が変化するのが青クマです。

 

   原因・・・血行不良、寝不足、疲れ、ストレス、冷え性、眼精疲労、
        ドライアイ、ホルモンバランスの乱れ、喫煙などの原因に。

 

   対策・・コラーゲンを増やす。
       しわ用の化粧品などに配合されているレチノールは真皮の
       コラーゲンを増やす働きがあります。
       コラーゲンは薄くなった目元の肌の厚みを増すのに役立ちます。
       1〜2週間に一度、セルフピーリングをする。
       角質を取り除くとターンオーバーが活発になりコラーゲンも
       増えて肌がふっくらしてきます。
       ビタミンC誘導体配合の化粧品を使うといいでしょう。

 

 

茶グマ
   目の下の小さいシミがつながっていたり、こすることによる色素沈着や
   角質が厚くなって肌がくすんでいたりすることが多い。
   触ったり向きを変えても変化がないのが茶クマです。

 

  原因・・・目をこする、紫外線、乾燥、 湿疹、
       湿疹、目の皮がむけやすい

 

  対策・・スキンケアで美白。
       ピーリングで美白効果をアップ。
       美白成分配合の化粧品をつかう。  

 

 

目元のクマを治すには、こんな方法もあります。
クマの原因、色素沈着と血行不良、両方に働きかけてくれます。

 

          → 隠すケアより消すケアを!

 




            → 目元美人になる!

 

 

 

 

目元のクマを治すには、その他に美容外科で治療する方法もあります。
 ・レーザー手術(傷痕は残りません)
 ・ヒアルロン酸注入(ヒアルロン酸を注射します。)
 ・レーザーで目の下の血流を改善(血行不良・乾燥・色素沈着予防)
 ・サーマクール(高周波で治療)

 

 

ところで、クマ・しみ・くすみはどうちがうのかご存知ですか?

 

クマ
 目の下が部分的に暗く見えるものを、総称してクマとよびます。
 ただし、本来のクマは、よどんだ血液が透けて見えます。(青クマ)

 

しみ
 目元の皮膚は、もともとメラニン色素が増えやすくシミが出来やすい
 シミがつながってクマのように見えることがあろます。

 

くすみ
 しみよりもぼんやりしたものがくすみと呼ばれます。
 ターンオーバーの低下によって、角質が厚くなることや加齢による
 血行不良が原因です。

 

 

・くすみは肌の表面、シミは肌の内部で起こります。

 

 

 

その他のたるみが気になるところ

 

・たるみ毛穴・・毛穴周りの皮膚がたるみ、毛穴がゆるんで
         下がった状態。

 

・涙袋・・下まぶたの皮膚が薄くなり下がってきてたるみになる。

 

・ほうれい線・・ほほ全体の組織がたるみ、ほほの脂肪が下がってきて
         しわができる。

 

・二重あご・・ほほからあごの肌がたるみほほなどの厚い脂肪が
        下がってくる。

 

 

 

<クマをキレイに消去し「無かったこと」にする方法>

 

 

目の下のクマを消す、原因と解消法関連ページ

シミ・シワ・たるみに効果的な化粧品とは。
アンチエイジングの対策の1つ食べ物は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、時には病気までをも治したりします。そんな大切な糧である食物は、アダやおろそかには出来ません。体にいい食品を選ぶようにしましょう。 アンチエイジングのため・元気ハツラツに過ごすために、毎日の献立に気を配りましょう。
ほうれい線対策に「舌回し運動」
アンチエイジングの対策の1つ食べ物は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、時には病気までをも治したりします。そんな大切な糧である食物は、アダやおろそかには出来ません。体にいい食品を選ぶようにしましょう。 アンチエイジングのため・元気ハツラツに過ごすために、毎日の献立に気を配りましょう。
簡単・安価・手作り化粧水
アンチエイジングの対策の1つ食べ物は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、時には病気までをも治したりします。そんな大切な糧である食物は、アダやおろそかには出来ません。体にいい食品を選ぶようにしましょう。 アンチエイジングのため・元気ハツラツに過ごすために、毎日の献立に気を配りましょう。
スキンケア|お勧めトライアルセット
アンチエイジングの対策の1つ食べ物は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、時には病気までをも治したりします。そんな大切な糧である食物は、アダやおろそかには出来ません。体にいい食品を選ぶようにしましょう。 アンチエイジングのため・元気ハツラツに過ごすために、毎日の献立に気を配りましょう。
【プラセンティーナ】会社に子育てに忙しい主婦に、1日たった5秒で美肌を作る方法
40歳代はとても忙しい。でも今ズボラにしていたら、後に来るお肌の回復はハンパナイ! 【プラセンティーナ】は1日たった1錠飲むだけ。それだけで短期間で肌の衰えが改善して、美肌になりいつまでも若々しくいられる。 素敵なママでいられる秘訣は、,純度100%国産馬サラブレットプラセンタサプリです。
しみ・くすみが薄くなる|自分で出来る方法とシミを落とす化粧品
40歳代・急げ・しみ・くすみ対策!シミ・くすみを自分で落とす方法とシミが 消える 化粧品
薄くなった眉毛をナチュラルな美眉にするには。
年齢と共に薄くなったり、抜いて毛根がなくなってしまった眉毛でも朝晩塗るだけで、ナチュラルな美眉なる、今までになかった「まゆ毛専用美容液」があります。

トップ 目次 心構え 加齢による悩み プロフィール